IL-6シグナル伝達 : パスウェイポスター

お客様のラボ用に経路ポスターをダウンロードできます。

ProteintechライブラリーのすべてのポスターはPDF形式で入手可能です。


IL-6シグナル伝達の概要

インターロイキン6(IL-6)は、複数の形態と機能を持つ内因性化学物質です。この物質は、炎症促進性サイトカインと抗炎症性サイトカインの両方として機能します(1)。感染性炎症の初期段階において、IL-6は、異なる病原体関連分子パターン(PAMP)によるToll様受容体(TLR)の刺激直後に、単球およびマクロファージによって産生されます。熱傷や外傷などの非感染性炎症では、損傷した細胞または死にかけている細胞からのダメージ関連分子パターン(DAMP)がTLRを刺激して、IL-6が産生されます(2)。

IL-6は、T細胞の発生において、これを分化させるのに役立ちます。IL-6は、前駆細胞の発生に必要であり、またはB細胞の分化・増殖を助け、かつB細胞からの形質細胞の形成を促進します。IL-6は、白血球、赤血球、血小等、血液細胞の発生にも極めて重要な役割を果たします。加えて、IL-6は破骨細胞の活性化および骨粗鬆症を引き起こします。また、血管内皮増殖因子(VEGF)の分泌を誘導し、それによって炎症における血管の成長と血管透過性が亢進します(3)。

IL6の遺伝的変異は、全身型若年性関節リウマチ(RASJ)に関連しており、そのプロモーター多型は、HIV感染男性におけるカポジ肉腫発症の指標となります(4-5)。

IL-6経路ポスターをダウンロード

関連抗体

抗体 タイプ カタログ番号 使用文献数
IL-6 Antibody KD/KO Validated ウサギポリクローナル 21865-1-AP 32
IL-6 Antibody マウスモノクローナル 66146-1-Ig 2
AKT1 Antibody KD/KO Validated ウサギポリクローナル 10176-2-AP 77
ERK1/2 Antibody マウスモノクローナル 66192-1-Ig 4
GRB2 Antibody KD/KO Validated ウサギポリクローナル 10254-2-AP 3
IKBKG Antibody KD/KO Validated ウサギポリクローナル 18474-1-AP 7
MTOR Antibody ウサギポリクローナル 20657-1-AP 20
その他のポスターはこちら

参考文献

  1. The pro- and anti-inflammatory properties of the cytokine interleukin-6.
  2. IL-6 as a keystone cytokine in health and disease.
  3. The many faces of interleukin-6: the role of IL-6 in inflammation, vasculopathy, and fibrosis in systemic sclerosis.
  4. New insights in systemic juvenile idiopathic arthritis--from pathophysiology to treatment.
  5. An IL6 promoter polymorphism is associated with a lifetime risk of development of Kaposi sarcoma in men infected with human immunodeficiency virus.
Blog

Posted:
14 June, 2017

Share:


Back
to top