AKTシグナル伝達:パスウェイポスター

お客様のラボ用に経路ポスターをダウンロードできます。

ProteintechライブラリーのすべてのポスターはPDF形式で入手可能です。


概要: AKTシグナル伝達と癌

セリン/スレオニンキナーゼB AKT経路(PI3K-Akt経路としても知られる)は、発癌に不可欠なプロセスである細胞増殖、生存、成長等の細胞プロセスの調節に極めて重要な役割を果たします(D AltomareとJ Testa、2005)(Ji Luoら、2003)。

レギュレータータンパク質PI3KおよびPTENの変異は、PI3-キナーゼ経路内で制御不能な破壊を引き起こし、ヒト癌の発症につながります。PI3K/PTEN-Aktシグナル伝達の脱制御をターゲットにすることは、抗癌剤開発における有望な治療法として近年研究されています(Zhang SとYu D、2010)。

AKTシグナリング経路ポスターをダウンロード

関連製品

抗体    
AKT  (KD/KO validated) p53   (KD/KO validated) GSK3A
AKT1    (KD/KO validated) MTOR GSK3B    (KD/KO validated)
AKT2 PI3K p110 (alpha) Raptor  (KD/KO validated)
AKT3 PI3K p110 (beta) CREB1
Caspase 9/P35/P10 PTEN GLUT4
その他のポスターはこちら

参考文献

D Altomare and J Testa. (2005). Perturbations of the AKT signaling pathway in human cancer. Oncogene. 24, p7455–7464.

Ji Luo, Brendan D Manning et al. (2003). Targeting the PI3K-Akt pathway in human cancer. Cancer Cell. 4 (4), p257–262.

Zhang S and Yu D. (2010). PI(3)king apart PTEN’s role in cancer. Clinical Cancer Research. 16 (17), p4325–30.

Blog

Posted:
26 April, 2017

Share:


Back
to top