会社概要

Since 2002

プロテインテックグループ
FOR SCIENTISTS, BY SCIENTISTS

プロテインテックグループは、研究者が設立した企業です。

だからこそ、新たな科学的発見のために邁進する研究者の皆様の
日々の惜しみない努力を心から理解できるのです。

私たちは、研究者の皆様の献身的な努力に敬意を払うと共に、
再現性のある実験結果に貢献することを目指し、
高品質で信頼される製品の提供に努めてまいります。

自社製造、自社ブランド製品


プロテインテックが創業当時に掲げた理念の一つは、
自社ですべての製品をつくり、高い水準の品質を実現すること、
そしてその品質に対する責任を全うすることです。

私たちは、‘自社製造’ にこだわることで、
高品質な製品と充実のサポートを、責任を持ってお届けしています。

企業ミッション


創業者の一人で、現在のCEOである Dr. Jason Li は、
プロテインテックの創立について以下のように述べます。


"At the heart of our aspiration was a company for scientists by scientists; an antibody provider that would offer researchers the advantage — not investors"
私たちの想いは、研究者による研究者のための集団であることです。抗体を提供する私たちは、研究者の皆様のために存在しています。

プロテインテック沿革


  • 2002

    プロテインテック設立

  • 2003年8月

    プロテインテック抗体を使用した第一報目の文献が発行される (Recoverin antibody – 10073-1-AP, Kicic et al. Journal of Neuroscience)

  • 2004年

    中国オフィスを設立。品目数は100種類に到達

  • 2006年4月

    モノクローナル抗体を販売開始

  • 2007年

    英国マンチェスターにヨーロッパオフィスを設立。プロテインテック抗体の使用文献数は50報目に到達 (Wang et al, Cell)

  • 2008年

    プロテインテック抗体の使用文献数は100報目に到達 (Zhang et al, Blood)

  • 2010年

    プロテインテック抗体の使用文献数は1,000報目に到達 (Nature Cell Biology)

  • 2012年3月

    ELISAキットを販売開始。ヨーロッパオフィスは、ISO9001認証を取得

  • 2013年

    ラボ施設を新設。プロテインテック抗体の使用文献数は5,000報目に到達

  • 2014年

    ラボのマウス飼育施設において、SPF (specific pathogen free) 認証を取得。ISO9001とISO13485の認証も取得

  • 2015年1月

    新たにRNAiによる抗体特異性検証の部署を設置。プロテインテック抗体の使用文献数は10,000報を突破

  • 現在

    プロテインテック抗体の品目数は、現在までに12,000ターゲットに対して12,000種類。世界39ヵ国で販売されています。プロテインテック抗体は、世界中20,000報以上での使用実績があります。

プロテインテック沿革



2002年

プロテインテック設立


2003年8月

プロテインテック抗体を使用した第一報目の文献が発行される (Recoverin antibody – 10073-1-AP, Kicic et al. Journal of Neuroscience)


2004年

中国オフィスを設立。品目数は100種類に到達


2006年4月

モノクローナル抗体を販売開始


2007年

英国マンチェスターにヨーロッパオフィスを設立。プロテインテック抗体の使用文献数は50報目に到達 (Wang et al, Cell)


2008年

プロテインテック抗体の使用文献数は100報目に到達 (Zhang et al, Blood)


2010年

プロテインテック抗体の使用文献数は1,000報目に到達 (Nature Cell Biology)


2012年3月

ELISAキットを販売開始。ヨーロッパオフィスは、ISO9001認証を取得


2013年

ラボ施設を新設。プロテインテック抗体の使用文献数は5,000報目に到達


2014年

ラボのマウス飼育施設において、SPF (specific pathogen free) 認証を取得。ISO9001とISO13485の認証も取得


2015年1月

新たにRNAiによる抗体特異性検証の部署を設置。プロテインテック抗体の使用文献数は10,000報を突破

現在

プロテインテック抗体の品目数は、現在までに12,000ターゲットに対して12,000種類。世界39ヵ国で販売されています。プロテインテック抗体は、世界中20,000報以上での使用実績があります。


Back
to top